家庭内別居妻の子育て大発見

ワンオペ育児中です。→別居しました。

トリップトラップに激似!ニトリのベビーチェアをレビュー

お値段以上のニトリさんへ買い物に行って目についた『ベビーチェア』。

名前はフリーチェアと言うらしい。

ストッケのトリップトラップに似てる!と思って座らせました。

 

f:id:usoppy:20200217235842j:image

こんな感じ。

そんなわけで、

ストッケのトリップトラップ

ニトリリーチェア

比較してみようと思います。

 

目次

 

形・大きさ

公式ホームページを見比べてみると、若干ニトリの方が全体に約1センチほど大きく、重さはストッケの方が重いようです。

14段回調整できる所は同じ。実物を見たら大きさの違いはほとんど感じない程度でした。

 

価格

ストッケのトリップトラップはベビーセット付で¥38225

ニトリは¥10175

 

ニトリ安っっ!!

 

うちはトリップトラップユーザーですが、それと比べると安いですねー。

 

トリップトラップはオプションも豊富で、うちは色々付けたので、余計に安いな〜と感じました。さすがお値段以上のニトリさん。

 

ベビーガードの違い

トリップトラップはオプションのベビーセットを別途購入しないとベビーガードは付いてきません。

うちは2歳になってもベビーセットを使っています。

取り外しが簡単なので、オプションのクッションなどを取り付けるのが凄く簡単です。

 

ニトリはT字の木がガードになっています。

こんなので大丈夫かと思いましたが、腰が座っていれば全然問題なさそうです。背中側までガードがないので、かえっえ捕まるところがあるからか、ずっと握って座っていました。

 

ベビーガードの形は全然違うけど、どっちも優秀!

よくあるベルトをガチッと止めるやつは、汚れを掃除するのが面倒だったり、そもそもベルトをつけるのが手間になるので、この据え置きタイプはとってもイイ!

 

オプション

トリップトラップはオプションに、クッション、ハーネス、トレイ、お皿、名入れなど、オプションが豊富。うちは長く毎日使うしってことで、ほとんどのオプションを使っています。

ニトリはオプション一切なし。

 

カラー

トリップトラップはブナ木15色。オーク3色。アッシュ1色。

ニトリ3色。

トリップトラップは選べる色が本当に豊富!ベビーチェアやクッションの色も選べるから、自分好みの椅子が作れます。公式ホームページで色々カスタマイズ出来ます。

ニトリはベーシックな3色。テーブルがニトリの物じゃ無くても合わせやすい無難な色です。

f:id:usoppy:20200218011913j:image

 

耐荷重

トリップトラップ110キログラム

ニトリ60キログラム

ここがやっぱり値段の差かなー。

60キロっていったら、大人まで座れるといっても、大人の男性には厳しい数字。

 

 

感想

安さのニトリ、質のストッケ!

やっぱりその通り。トリップトラップっていいよね〜と再確認。

でも、ニトリのフリーチェアはこの安さでこのクオリティは本当に凄い!正直もっとガタガタすると思っていました。

私は家ではトリップトラップを使っていますが、実家でサイズ調整の出来ないベビーチェアーを買うくらいなら、ニトリのフリーチェアで長めに使う方が得!と思ったので、実家にオススメしようと思います。