家庭内別居妻の子育て大発見

家庭内別居ワンオペ育児中です。→別居しました。

ショップ袋の活用法、フリマアプリで売るときの送料を調べてみたけど、ゴミ箱に勝る使い方はないと思う件。

ブランドの紙袋(以外、ショップ袋、ショッパーなどと呼ぶ)って物によっては本当に丈夫。

丈夫過ぎてゴミ袋が裂ける。一枚捨てるのも割と大変。

お気に入りのブランドだったり、ちょっとお高いブランドのショップ袋だったりすると何となーくとっておいている袋も多数あります。

 

そこで、ブランド紙袋の活用法を調べてみました。

f:id:usoppy:20200330011744j:image

 

 

フリマアプリで売る

オススメ度★★★⭐︎⭐︎

フリマアプリで売るには、まず販売手数料と送料を考えなければなりません。

 

販売手数料

メルカリ、PayPayは10%、ラクマは3.85%、が販売額から差し引かれます。

 

送料

A4サイズまでの袋を売るならば

(例.化粧品やジュエリーなど)

f:id:usoppy:20200330012445j:image

ネコポス(メルカリ・PayPayフリマ¥195  ラクマ¥200)

クリックポスト ¥198

ゆうゆうメルカリ便 ¥175

ゆうパケット ¥179

 

この場合最低販売価格の¥300で売ってもざっくり勘定で70円前後で利益が出ます。

 

A4サイズ以上の袋を売る場合

(例.バッグやコートを購入した時の物)

f:id:usoppy:20200330012829j:image

サイズが大きくなるので最安の発送は定形外。

プラダの袋の場合は、本体が240gあるので、梱包すると、

定形外500g390円。

バッグが大きくなると安い発送方法がなく、また重くなると送料が高くなるので、¥300で赤字出品しないように注意しましょう。

 

梱包方法

折れたり曲がらないように配慮して送らなければなりませんが、専用の段ボールに入れると資材料金がかかるので、余った段ボールがない場合は、それこそ撥水や折れ曲りに強い厚手の紙袋に入れての配送が一番ローコストなように思います。

 

実際に売買されている袋

エルメス、カルティエ、ヴァンクリーフ、ロレックスなど、所謂超ハイブランドは、他に箱や付属品などが揃っていると、商品はないのに1万円を超える価格がつくものもあります。しかしこれらのブランドは、箱や袋などの付属品が価値を高める面もあるので、元々商品自体を売る予定のある人は、袋や箱ごととっておき、まとめて処分すること方が利益は出ます。

 

デパコスやファッションブランドの袋もそこそこ売れるようで、デパートにテナントを構えるようなブランドの袋ならばそこそこ売れると考えていいでしょう。

ニーズとしては、若い方がサブバッグとして使用する。中古品を販売またはプレゼントする用にオプションとして購入することが考えられるので、ブランド価値が低い袋を売るのはかなり厳しいと考えて間違いありません。

 

いずれにせよ、フリマアプリが趣味か、かなりマメな方でないとやる気が起きない活用法かもしれません。

 

梱包資材として使用する

オススメ度★★★★★

梱包資材は専用段ボールである必要はありません。紙袋はかなり丈夫なので、プチプチなどに包めば大抵の物は傷なく配送できます。

 

収納用品の代わりに使う

オススメ度★★★★⭐︎

日常の収納用品の代わりに使うと、上から埃がつもり、最後は底に貯まります。紙袋も形崩れしてくるので、一時置き場としての使い道がオススメです。

私の一時置き場としての使い方は、旅行や帰省の時に、荷物を全て宅配便で送ってしまうのですが、その時の段ボールの中の仕切りに使います。紙袋ってお店では段ボールに入って納品されるので、段ボールに収納する時もサイズがちょうどいいんですよね。同じ袋を複数用意して、息子の服、ママの服、お風呂道具など、分けてで入れると、旅行先でそのまま取り出せて、収納機能もあり便利です。

 

バックカバーやらなんやらにリメイク

オススメ度★⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

基本紙なので、紙製品で作られている物を作成することは可能です。

作っているうちは楽しいが時間がかかる。私も学生時代はバックカバーにしたりしていました。しかし学生までなら可愛いくても、子持ちの母ちゃんが持つと、物を捨てられない人なんだな感が半端ない。ブランドのロゴが一周回って凄く貧乏臭く見えて来るので結局使わないでしょう。

 

子供の工作、お絵かきアイテムに

オススメ度★★★⭐︎⭐︎

子供の発想力は無限大。袋をプレゼントすると、何かしら詰め込んでいたり、上手いこと遊んでいます。実際にうちでは大きめの紙袋を広げて落書きスペースにしたりします。でも子供が使うかもと思ってとっておき過ぎると物が捨てられなくなるので注意が必要です。

 

エコバック代わりにする

オススメ度★★★⭐︎⭐︎

とても良い。汚れても汁物がついても捨てればいい。でも空の紙袋を持ち歩く時は嵩張って結構邪魔。ビニールの方が楽。

 

ゴミ箱にする

オススメ度★★★★★

最高。もうゴミ箱なんていらない。ゴミ箱の掃除をする手間をかけるくらいなら、ちょっと良い感じのショップ袋をゴミ箱にしよう。

汚れたらショップ袋ごと捨てればいい。

ゴミ捨ても取っ手があってとっても楽。

 

というわけで、我が家にはゴミ箱がなく、全部紙袋です。子供が買い物した時にゴミを入れたりするかなー、と思いきや、意外とゴミを捨てる袋と捨ててはいけない袋は理解しているようで、そんなミスは今のところ起きていません。

 

まとめ

紙袋は全部捨ててしまうと、人に物を渡したりする時に困るので、いくつかサイズを分けて残しています。

それ以外の袋をどうするかと考えている人は、私も含め、断捨離が苦手で、思い出は袋ごと取っておくタイプなんじゃないかと思います。

いいじゃないですか、これから袋がどんどん有料化し、ショップ袋が今より貴重になるかもしれません。ゴミ箱に直行させることが出来なくたって、色々使い道があります。何ならゴミ箱にすればいいんです。そのうち日に焼けて嫌でも処分する日が来るので、それまで上記の方法でゆるーくショップ袋を活用しましょう。