家庭内別居妻の子育て大発見

ワンオペ育児中です。→別居しました。

【当選】最大3倍!王子動物園に行ってきた件【パンダ】

コロナウイルスの影響で王子動物園も入場制限をしています。

 

この度ジャイアントパンダのタンタンの20年間のレンタル期間が終了し、

中国に帰ってしまうので、さよならの挨拶に行きました。

 

タンタン帰郷日程

現在未定です。 

決定次第公式ホームページで公表されます。

 

抽選方法

申し込みはどなたでも申し込むことができます。

1週間ごとに入園日の申し込み受付を行っています。
申し込みが多い場合は抽選となります。

申し込みを行い、当選した日は優先して園内に入園していただき、ジャイアントパンダ「タンタン」を観覧していただけます。


申し込みをしていない方、当選していない方も入園できますが、一部入園を制限します。また、ジャイアントパンダ「タンタン」はご覧いただけません。(詳細は当ページ内の「申込みなし(パンダ観覧なし)の入園について」をご確認ください

 

王子動物園公式サイトより引用

となっており、公式サイトから申し込みを行いました。

ハガキでも申し込みが可能ですが、ホームページでの入力が簡単だったのでポチッと入力して応募しました。

 

当選の確認

当選者にメールで当選案内が届きました。

落選の場合は何も届きません。

抽選作業を行う日程が決まっているので、いちいちフォルダを確認する必要がなくて便利でした。

 

最大3倍!!と言われていてダメ元で申し込んだのですが、

希望日程が平日だったためか、

恐ろしくくじ運のない女ですが、無事当選!ヨカッタ!

 

王子動物園到着

f:id:usoppy:20200731093022j:image

天候にも恵まれ曇天。

夏の動物園は曇りこそ正解。

雨でも地獄。晴れでも地獄。

 

入口で当選メール画面の確認をします。

プリントアウトしたメール画面でも可能です。

後でパンダ舎の前でもメール確認があるので、うっかり消したり捨てたりしないようにしましょう。

 

私はメールとか全然消去しないで容量を圧迫している方なので。

四方八方『もうすぐ容量が近づいています』と警告を打ってくる。

お耳にタコですわ。

メールの管理でいえば自転車操業もいいところなわけ。

そんなんで、うっかり消すとかはまずないです。

むしろメールの整理方法が知りたい。切実。

 

チケットの購入

大人(高校生以上)¥600

神戸市在住の65歳以上、障がい者の方、中学生、小学生、幼児無料。

コープこうべの組合員証で¥60引。

 

うちは母、私、息子の三人で行きましたが、

3人で合計¥540で入園できました。

なんとお財布に優しい。

 

このご時世どこからお金を引っ張ってくるか!

みたいなところがあるわけですが、

ここだけユートピア。

餌代管理代大丈夫かしら。。

 

入口のところに

園内案内のパンフレットと

笹のメッセージ用紙。

f:id:usoppy:20200731093348j:image

厚紙でしっかりした作りで可愛い。

フォトジェニックな作りになっています。

昔はこういうのって工作!って感じのものだったのに、今はオシャレになったなぁ~

 

スタンプ台もあります。

f:id:usoppy:20200731093525j:image

パンフレットにスタンプも押せますが、二種類あるのでハガキを購入して押すことに。

子供と出かけていて思うのですが、スタンプ帳とか用意しているといいですね。

 

そこらかしこにパンダ。パンダ。パンダ。


f:id:usoppy:20200704192115j:image

f:id:usoppy:20200704192119j:image

f:id:usoppy:20200801000435j:image

お土産屋さんもパンダだらけ、エアコンが効いていることもあってか激混みでした。

f:id:usoppy:20200704192033j:image

こちらでポストカードを購入しスタンプを押しに行きました。

 

メダル作り。

f:id:usoppy:20200704191930j:image

超レトロ。〇〇タワーとかに置いてあるやつ。

メダル好きの息子。これやろう!と大騒ぎ。

わかるわかる、私も昔これやりたかった。すげー憧れてた。

パンダの柄もあったので、記念にやってみよう。

 

一回¥500。高い!!

500円が一枚のメダルになってしまった!

 

文字入れは別料金。知らなかった。。。

 

f:id:usoppy:20200704194034j:image

文字入れ¥30。で入れ放題。(メダルに入る文字数分だけ)

自動で日付は印刷され、後は名前を入れるだけ。

文字入れ放題なら無駄に文字入れしたいところだけど、

こういうネーム系の物を作る時、別居中で苗字が不安定なところは困りものである。

なので苗字は入れない。

すまん息子よ。。。

 

ほんとね、こんな事態になって、つくづく婚前契約とか、事実婚とか、そんなやり方もいいじゃないかと思います。

とまぁ、そんな複雑な気持ちをよそに、

 

子供大喜び。

古今東西子供はメダルが好きだ。

よかった。

f:id:usoppy:20200704193919j:image

普通にメダルだ。

これを機にメダル集めようかしら。

 

パンダ舎へ

f:id:usoppy:20200704194011j:image

ロープが張られていて、休日はさぞ混むんだろう。。

平日は2歳児を連れてイケる!と思えるレベル。

f:id:usoppy:20200704194241j:image

ここでもメールチェック。

入る時間が区切られています。

 

少し前に来て早めに並びました。

こういった並ぶもの系は早め早めが鉄則です。

昔は福袋や限定品に並びまくったものでね、あの若かりし頃に買った福袋の品はどこへいったのか。

 

パンダを直接観覧できる時間は正味2,3分。

体が不自由な方や、ベビーカーの人が先に進めるように並び替えて配慮してくれていました。ありがたい。

 

待っている場所にも展示があります。


f:id:usoppy:20200731171209j:image

f:id:usoppy:20200801001125j:image

f:id:usoppy:20200731171242j:image

展示を見たり、説明を聞いているうちにあっという間にタンタンとご対面。


f:id:usoppy:20200731171302j:image

f:id:usoppy:20200801001132j:image

これぞパンダという風格。

ゴロゴロしているだけで可愛い。

うらやましい。

 

人数制限して全員が同じ段で見られるようになっていたので、後になったら損!みたいなことはないと思います。

なので背が低いちびっこたちも安心。

 

シールを貰った。

f:id:usoppy:20200801001128j:image

古今東西子供はシールが好き。

もうシールを貰った瞬間タンタンの記憶がふっとんだんじゃないかってくらい『シール!シール!』と飛び跳ねていた。

 

パンダ舎を出るとそこは魅惑のゲームセンター。アンパンマンの声がめっちゃする。振り切って他の動物を見に行きます。捕まると長いです。

f:id:usoppy:20200731235736p:image

ちびっこホイホイ。

ここはどこのママも手こずるエリア。

『ほら!動物さん見に来たんでしょ!』

という声がそこらかしこから聞こえてくる。

 

ふれあいコーナーはコロナの影響であんまり触れ合えないけれど、

小動物がたくさん散歩していました。

 

おむつ替え授乳スペースもあります。

が、蚊が多いので虫よけ必須です。

 

帰りはミニカーを購入。

うちの子はミニカーさえあれば満足。

王子動物園限定ミニカー。


f:id:usoppy:20200801000017j:image

f:id:usoppy:20200801000010j:image

f:id:usoppy:20200801000021j:image

チョロQ的な、プルバック方式。

どうやって撮影しようがフォトジェニックにはなりそうにないテイスト。

昔は子供用のおもちゃってみんなこんな感じだったよな~

f:id:usoppy:20200801000013j:image

こんなのもある。

 

帰りにタンタンへのメッセージカードをパンダポストに入れて帰ります。

f:id:usoppy:20200801000312j:image

 母がボールペンを持ってきていたので無事に投函。

持っていなかったらただのノーマルな笹をプレゼントするところだった。

 

そんなわけで、

持っていくべき持ち物

当選案内→これがなけりゃ始まらない。

軽食→動物園内にレストランもありますが、一回行って、次回はベンチでいいや。というような感想。

ボールペン→タンタンメッセージ用

ノート→スタンプを押す用

虫よけ→蚊が多い

日よけ対策→むちゃくちゃ暑いから

ハンカチ、財布、飲み物などの普段から持ち歩くもの。

 

まとめ

タンタン可愛いかったなー。寝てるだけなのに可愛い。

坂が多いので、滅茶苦茶広いってわけじゃないけどかなり疲れました。全体を見るのに子供を連れて3時間くらい。お昼寝ご飯も食べて、小動物も触ったり出来たので、ちょうどいいボリュームでした。すんごい綺麗!とかではないけれど、ちゃんと掃除もされていて、良い動物園だと思います。