家庭内別居妻の子育て大発見

家庭内別居ワンオペ育児中です。→別居しました。

別居妻が別居中に連絡を無視する理由とその期間。

別居中に連絡を無視、既読スルーされるのは何故だろうと思いますか?

連絡無視している妻側からお答えします。

 

 

連絡内容の問題

連絡内容が嫌みっぽくけんか腰に感じるから。

(例)夫『あなただって悪い所はあったよね?』

→『あなた』という言葉から既に嫌悪感を感じます。結婚後は『まーんさん』、産後も『まーんさん』、しばらくして『ママ』、別居して『あなた』。ふざけとんのか。

 

『あなたって』とか、『あなたは』とかって、結構強めに聞こえる言い方だと思うんです。

これがね、クレヨンしんちゃんのミサエさんとヒロシさん夫婦のように仲の良いご夫婦であれば、『ねぇあなた~』という言葉は仲のイイ夫婦のバロメーターみたいなものですが、関係性が冷え切っていて『あなたねぇ!』とくれば、それはもう威嚇です。

まずは呼び方を考えてみましょう。『名前+さん』『名前+ちゃん』あたりが無難です。

 

上から目線

(例)夫『一緒に夫婦カウンセリングに行ってあげてもいい。協力してあげる。』

→まずお前が病院に行け。

 

『~してあげる』とか、『~してもいいよ』とか、謎にこちらからのお願いベース。

これも口癖だったので、ほんと同居中にイラっとすることが多かったなぁ。

注意しても口癖だから治らないし、注意したことで機嫌が悪くなるし、気にしないことしか解決策がなくて、余計に気になってくる。。。地獄のループだった。

妥協しているつもりで言っているとしたら勘違いで、もの凄くイライラします。これであーありがとうとなるのは余程尊敬できる相手の時だけです。『一緒に○○したい、お願いします』と言う方がよっぽど心に響きます。

 

話を聞いていない

自分はこういう状況で、こういった解決策をとりたいと思っているんだと伝えると、

 

(例)

夫『バカにしてんのかー!!とっとと離婚だーーー!!』とキレる。

そして、よく考え直したらバカにされていないと気がつき、

夫『勘違いしていました。ごめんなさい。』

夫『でも分かりずらかったです。』

夫『上から目線で言わないで下さい』

夫『バカにされているのかと思いました』

 

相づち打つ暇もないほどの連投。。。肩壊すぞ。

感情のまま全てをぶつけないで、ある程度精査してから送ってくれ。感情のままに全てをぶつけることを良しとするタイプの人もいるかとは思いますが、それは余程お互いにメンタルが強めの人だと思います。良く読んで、分からなかったら聞こう。奇行に走らないことです。

 

 

 

恐怖の絵文字

1ヶ月間あらゆる文章の末尾が『。』ではなく『(^^)』だった。

別居中のLINEって深刻な内容ばかりなので、顔文字を使わないと間が持たないっていうのはあるかもしれませんが、同じ顔文字の連続使用は滅茶苦茶怖いです。

真剣な場面は絵文字も特に気をつけた方がいいですね。

 

謝っているようで謝っていない

(例)夫『僕も悪かったかもしれませんが、そっちだって悪かったよね。僕は謝っているのにあなたは謝らないね。』

→謝罪会見だったら炎上している 。

 

同居中もそうだったのですが、プライドなのか、夫婦円満のコツみたいな本で喧嘩をしたら直ぐに謝るみたいな文を読んだからなのか、

『謝ってるんだから謝んなよ!』『とにかく謝って!』『悪いことしたら謝るんでしょ!』になっていき、

何を謝ればいいのか聞いたら、

『そうやって謝らないことを謝ってよ!』と言われ、地獄の謝罪強要があった。

これで謝られたと思う人もそういまい。と思う。

 

別居妻の気持ちの問題

離婚か戻るかの決断に至っていないから

単純に離婚か戻るかの結論が出ていない。そう伝えても、結論が出ていないということを理解してもらえないから、もう言うに言えないという状況です。

子連れで離婚って簡単な話じゃないので、いつまでに決めるって思っていても迷うんですよ。別居で引っ張って卑怯とか、誠意がないとか言われましてもね、決められないものを無理に決めろと言われても困るという状況。

 

下手なことを言って刺激したくない。

一言返信すれば、

 

(例)

夫『そうだったんですね。』

夫『でも僕はそうしたくないんです。』

夫『幸せにするので戻って来て下さい。』

夫『早く決めて下さい。』

夫『もういっぱいいっぱいなんです。』

夫『無視しないで』

夫『連絡して』

夫『今日中に』

夫『早く』

 

最早恐怖。

仲が良い時の連投は楽しいですが、不仲の時の連投が続くと恐怖以外何物でもない。

 

恐怖からスマホを触らなくなったから

攻撃的内容のLINEが来ると分かっているので、LINEを開くことが恐怖になった。

結果、他の人のLINEにも気づくのが遅れるという自体に陥っている。

 

そのうち返信する機会を見失って2週間

あるあるですね。

1日置いたら、今日中に返信しよう、、、あ、出来なかった。。。 

 

そして2週間が経ちました。

 

決して相手のことが頭から消えているわけではないです。むしろ頭の中に常にどうやって返信しようかとこびりついている2週間です。 

 

良くも悪くもあっという間の2週間で、相手の時間を奪って申し訳ないという気持ちもありますが、ほんと、パニックですね。返せていません。

 

無視するなんて最低!!社会人として失格!!子供じゃないんだから!!と思う人もいるでしょうけど、まじで読むのも怖い、夜に返信したら動悸がして寝られなくなるけど、朝に返信して何度も連絡が来るのが怖い、、ただただ恐怖しか感じなくなっています。

 

連絡無視という方法を取る理由

相手に対して嫌い!!二度と連絡すんな!!と思っているくらいだったら、恐らく無視という方法ではなく、ガンガン連絡して離婚に持ち込むか、弁護士さんに依頼して、顔も見ずに離婚コースの人の方が多いんじゃないかと思います。お付き合いの自然消滅と違って、結婚してたら自然に消滅したりしませんからね。

 

でもあえて連絡を絶つという理由は、冷静になりたかったり、色々あるけれど、それを超えて、そもそも連絡を取ることに恐怖を感じている、そういうこともあるんだということをここに記しておきます。

 

 別居中に連絡虫されているけど連絡が欲しい人への解決策を考えてみました。

www.gokatei.info