家庭内別居妻の子育て大発見

家庭内別居ワンオペ育児中です。→別居しました。元ニート→専業主婦→在宅正社員

MENU

専業主婦で忙しいってどういうこと?忙しいの解決策を元専業主婦が提案します。

専業主婦で忙しいってどういうこと?

 

私は元専業主婦で現在正社員でフルタイムで働くワーママです。

 

専業主婦で忙しいってどういうことなの?本当は暇でしょ?仕事している方が忙しいに決まっている、昼寝だってしてるんでしょ?兼業や共働きの方が忙しいよね?時間の使い方が下手なんじゃないの?うちの奥さんやたら忙しい忙しいって言ってって意味不明という方に向けて、忙しさの理由を解説します。

 

そして忙しそうにしている奥さんを見て、

もう勘弁してくれ・・・と思っている方に、解決方法を提示します。

 

家族に合わせすぎて忙しい

f:id:usoppy:20211021124957j:plain

専業主婦って基本的に家族に合わせて生活していますよね。家族に合わせるって大変です。単純に朝早く起きて家事をすることから、育ってきた環境もこだわりも違う旦那さんや義家族に合わせる必要も出てきます。

 

共同生活である以上、家庭もお互いが歩み寄って生活するのが理想ですが、

これが専業主婦になると、専業主婦の側が合わせるのが当たり前ということになりがちです。

 

適度に歩み寄りができておらず、専業主婦が合わせて当たり前ということが365日続いていると、自分の意志決定がまるでできなくて、振り回されている。=忙しいと感じるということになります。

 

家族に合わせすぎて忙しいこのと解決方法

主婦業がどこまでかをお互いにすりあわせ、ルール化して、主婦業を超えるものに関しては、合わせることを当たり前にしない。

 

大事なことはルール化することです。

適当に手を抜いてうまくやっておいてくれているはず、という思い込みは捨てましょう。

大噴火した時に、『365日休みなしよ!』『昼寝くらいする時間あるだろ!』というテンプレの喧嘩をすることになります。

 

休日の朝食・片付けは各自好きな時間に行うとルール化しちゃってください。

主婦の方としても、少なくとも休日はゆっくり自分が好きな時間に起きることができて良いですし、

外で働く側も、え?なんで朝から機嫌悪いの?という空気に触れなくて良いのではないでしょうか。

 

あえて家族で合わせない時間を明確に作ることで、主婦業のゴールが見えます。

そのため忙しいという気持ちに一区切りができるので、是非あえて合わせない時間を作るようにして欲しいです。

 

育児や介護がワンオペすぎで忙しい

f:id:usoppy:20211021130208j:plain

育児や介護を専業主婦が一任されている場合、隙間時間に家事をこなし、ほとんどのまとまった時間は育児や介護に費やされます。

 

年齢や状態にによって夜中まで拘束時間があるので、寝不足になりがち。育児や介護は命に関わることなので、理想が高かったり、真面目な人ほど手を抜けず、忙しさを感じやすいです。トイレにもなかなか行けない生活なんてこともあります。

 

育児や介護がワンオペすぎで忙しいことの解決方法

主婦にワンオペ育児介護をさせない

育児や介護は個人差があることですし、あの人が出来ているから、共働きをしている人もいるから等と比べるのはNGです。専業主婦だからといって助けを求めてはいけないのであれば、それこそブラックです。

 

育児や介護のワンオペ状態は、残業代の付かない永久残業です。

本当しんどい。本当ね、もう後にも先にも、あの期間は本当に辛かった。。。。

 

完全に疲れ切ったら終わりです。

早めに分担、行政のサービスや、お金がかけられる場合は民間のサービスを使いましょう。

 

育児・介護は主婦の仕事じゃなくて、二人で取り組む課題です。

 

どこまでが専業主婦の仕事?真面目な人ほど忙しい。

専業主婦の仕事って、どこまでが仕事内容なのか不明確な部分が多いです。旦那の部屋の掃除は誰がする?カーテンは年に何回洗濯をする?など。真面目であればあるほど暇な時間が出来たらその分家事に時間を回したりするので、暇な時間がないということになります。

 

趣味で出来る人は良いですが、やっている人がいるから自分もしなければとどんどん自分で仕事を見つけ出してしまうと、キャパを超えて忙しくなります。

(例、バーブや野菜を栽培し、ジャムもドレッシングも手作り、シーツは毎日外干しなど)

 

よくね、『洗濯機がボタン一つでやってくれる』とか、

『掃除機が吸ってくれる』とか、昭和に比べて楽になったとか言うんですけど、

 

真面目な人だと、洗濯機の前に洗濯板で予洗いとか、

掃除機の前に拭き掃除とかね、

洗濯板と箒雑巾の時代から何ら進化のない動きをしているわけです。

洗濯板と箒雑巾+洗濯機・掃除機で仕事増えとるがな。ということになります。

 

枝豆とか今となったら解凍するだけでオッケーとかあるのに、根っこついた所から切り始めたりね、一個一個そんなレベルでやっていたら時間もありません。

 

どこまでが専業主婦の仕事?真面目な人ほど忙しい。の解決方法

幸せそうな専業主婦の人を見ていると、手を抜くのが上手です。

手抜きではなく、求められていない家事を省略するという感じです。

 

基本的に真面目にやりすぎて暇な時間を確保出来ない人って、私もそうですけど、要領が悪いんです。なのでサボったらいけない、節約しなければいけないという呪縛に囚われて、暇な時間を作るまいとひたすら家事に打ち込んで疲弊します。

 

そんな家事は真面目に取り組んでいるけど、なんか愚痴の多い妻に困っている、という方は、この作業内容を徹底的に褒めてください。

 

別に俺は枝豆なんて枝から切ろうが、冷凍だろうがどっちでも構わない。とか言わないでください。

これ言った瞬間、もうより一層妻の機嫌は悪くなります。

 

ここまで徹底して主婦業をこなす人は、とても真面目ですし、主婦業としてプライドもあります。

 

そのやっている内容に対して、『こんな一個一個はさみで切って大変だったよね。とっても美味しかったよ。ありがとう。』と言いさえすれば、喜んで何房でも枝豆を切ることができるのがこのタイプの人です。

 

ですがこのタイプの人って、配偶者に選ぶのはよく言えば大らか、悪く言えば鈍感な人が多いので、

男はそんな細かいところが気にならないんだよ、とチラリと過ぎった方は、

 

とりあえず『温かいご飯が出てくるって最高!うちって外の飯よりうまいよなー。ありがとう!』と言っておきましょう。

 

食事に手を抜けない。頭の中から食事のことが消えずに脳みそが忙しい。

日本人の主婦あるあるかもしれませんが、食事に対する期待値が高かった場合、常に食事について考えていることになります。

 

朝食→お弁当→夕食と栄養バランスと品数を考え、買い物に行き、作ったそばから次の食事のメニューを考えているということになりがちです。

専業主婦の締めの言葉は大体『あぁ今日の夕飯どうしよう‥‥』です。

 

食事に手を抜けない。頭の中から食事のことが消えずに脳みそが忙しい。の解決方法

料理好きでも毎日のこととなると飽きてしまったり、隙間時間で好きな物も作れないとなると、料理もしんどくなってきたりします。

 

時にはヨシケイの夕食ネット 【期間限定発売】渡部健監修kit Oisix入りおためしセット】 など手作りでありながら献立が決まっているサービスを活用するのも効果的です。数日利用するたけでも頭から食事のことが消えて楽になります。

どちらも利用したことがありますが、Kit Oisix は本当に美味しい。

 

週に1回でもこういったサービスを使う日、と決めてしまうと、目新しくも感じますし、やることが決まっていて楽!ということがあります。

 

片付けの手間を減らすためにも食洗機を導入するのも良いですね!

 

 

評価の実感がないので余計なことを考えて忙しい。

一生懸命やったとしてもお給料が発生しないので、自分のやっていることって一体何だろう?という哲学沼に堕ちがちです。

 

そうすると今やっていることの意味とはと、本来考えなくても良さそうなことに脳みそを使い、脳が疲労します。自己肯定感や幸福度も低下し、効率よく動くことが出来なくなって忙しくなります。

 

『忙しい』ではなく、単純に満足感がなくて疲労しているんですが、なぜか『忙しい』と言う主婦の人っているんです。これは本人も自分が何故忙しいと感じているのかと、正しく理解できていませんし、周囲から見ると、暇そうにテレビを見ているのに何故か『忙しい』と言っている糞嫁のように写るということも珍しくありません。

 

評価の実感がないので余計なことを考えて忙しい。の解決方法

余計なことを考えられるだけの時間があって暇じゃん。っていうご意見はごもっとも。

はっきり言えば、暇だから余計に色んなことを考えていると言えるんですが、考えているから妙に忙しくなっているんです。

 

この実際に忙しくはないのに忙しいと言っている状態に陥った場合、

恐らくですが、家庭の空気が滅茶苦茶悪いと思います。

 

だって感謝されることもない、誰も評価してくれない、私は何が幸せなんだろう、、、と不満に思っているのに、家庭の空気が良いわけないですよね。

 

で、その解決方法って、感謝を伝えるというのが定番ですが、双方『どこを褒めろって!?腹たつわー!』という気持もあることでしょう。無理はやめましょう。

 

『天気いいねー。』『白いご飯って美味しいよねー。』からスタートしましょう。

人間害のない会話を続けていけば、その人に対してそれなりに好意を持つものです。いきなりガッと嫁を改善させようとか、納得いかない気持ちを話し合ってどうこうとか、そこが数年後の火種になりかねないので、優しいコミュニケーションを築いていきましょう。

 

攻撃しないだけ偉い!そういうコミュニケーションを取り続けていれば、ある時、機嫌が直っていて、忙しい忙しい言わなくなったなー。という時が来ます。

 

あと、更年期だったり、うつ傾向だったりする可能性もあるので、一度診断に行くのもありですね。

 

結論、忙しい専業主婦こそ糞だ

f:id:usoppy:20211021131639j:plain

正直な話、奥さんを専業主婦にしたいと思った人って、

奥さんがニコニコ出迎えてくれて、温かいご飯を食べながら、仕事の話とか大変だねー凄いねーいつもありがとねーと言われながら毎日平穏に暮らしたいと思っていた人がほとんどだと思います。

 

奥さんを専業主婦にして収入なくなったところをバカにしながらサンドバックにしたい、とかヤバイ人はほとんどいないと思います。

 

でもニコニコ出迎えて、毎日暖かいご飯を帰宅起床・帰宅時間に合わせて作っておくって、それこそ奥さん一人の努力ではできないんです。

 

ちなみに元専業主婦ですが、家事も子育ても大好きですが、二度と専業主婦には戻りたくありません。

専業主婦の充実感って、家族の考えだったり、家族の評価に依存するんです。お給料が発生するわけでもないので、忙しいと思っていても理解してもらうことも難しいのです。

 

 

で、行き着いた結論ですが、専業主婦って、家事をして、家族をサポートして、機嫌よく笑顔でいる人を望まれているので、そもそも忙しいことが正義ではないんですよね。

 

なので、専業主婦で忙しいってどういうこと?意味わからん!と思われるかもしれませんが、専業主婦が忙しそうにしていなくて、ニコニコして、そつなく家事や家族のお迎えをしている家庭の方が、円満で幸福度も高いんじゃないかなーと思ったりします。

 

で、専業主婦でみんながみんな忙しいかっていうと、もちろんそんなことはないでしょうが、忙しいと感じている人もいるし、専業主婦で忙しく動いていることが良いこととも言えないんじゃないかなーと思っています。

 

忙しくなさそうな専業主婦の奥さんを持ち、家族仲良くしている家庭は、それぞれの人間性が素晴らしく、尊敬出来る家庭であるということで締めます。

 

 

幸せな専業主婦になりたければ金持ちを捕まえようというお話

↓↓

www.gokatei.info