家庭内別居妻の子育て大発見

家庭内別居ワンオペ育児中です。→別居しました。元ニート→専業主婦→在宅正社員

MENU

長期ニート、30代女、職歴なし、子持ち、正社員で就職できた体験記

30代ニートが正社員になる方法について、経験者の私が徹底解説します。

ほとんどのニートの人が35歳くらいまでには親が定年を迎えると思うので、ちょうど35歳でニートを卒業した私が、ニートを卒業し、正社員に就職した経験を書いていこうと思います。

ニートではないけれど、フリーター経験や専業主婦経験しかないという人にも参考にしていただけたらと思います。

f:id:usoppy:20220209231951j:image

私のスペック

性別:女

年齢:35歳

資格:自動車免許、簿記3級、FP3級

稼げそうなスキル、経験なし。

学歴:4大卒

職歴:職歴フリーター、派遣。正社員経験なし。

無職期間10年くらい

身分:既婚、離婚目前(シングルマザー予備軍)、子持ち、保育園には入れず。

 

→なかなかな詰みっぷりだと思いますが、どうでしょうか?自分がこの状態で正社員を目指すならば、ハードモード過ぎてコントローラーぶん投げる勢いではないでしょうか。

 

皆さんがこの状態だったらどうやって社会復帰しようと思いますか?

多分思い浮かぶのは、ギリギリ資格を取って保育士、介護士、シッター、家政婦、給食調理、コールセンターの派遣、スーパーのレジでパート、医療事務のパート、保健のセールスレディの派遣、メルカリでハンドメイド販売などではないでしょうか。大体就職が難しそうな女性へのオススメ就職先がこれらだと、多分仕事を探しているニートの方やシングルマザー予備軍の方、専業主婦経験が長い方たちなら100万回以上見たと思います。

これらの仕事もやり甲斐のある素晴らしい仕事だと思いますが、収入や労働条件とのバランスで二の足踏む人も多いのではないかと思います。そもそもブランクしかない、ブランクの長い人からすると、いきなり始めるには気合いと根性が段違いの仕事ですよね。

 

入社した会社

私はいずれも該当せず、フルリモート、フレックス、事務職で正社員になり、出社不要、子供のお迎えで中抜け可、社会保険完備の会社に入社できました。

 

ニート卒業を目指してから就職できた期間

1年半。

結構長いかな、と思われるかもしれませんが、子育てしながら時間の融通が利く仕事を探していたので、条件が減ればぐっと早くニートを卒業できると思います。

正社員の応募自体一社しかしていないので、ちゃんと就職活動をすればもっと早いと思います。

 

私が正社員になったロードマップ

f:id:usoppy:20220126234003j:image

好きなことをしてまずは自力で一円稼ぐ=行動力を身につける

働きたい会社のアルバイトで入社する。

正社員になりたいと面接で言う

ひたすら真面目に働く

正社員の枠が空いたところで声がかかる

採用

という流れです。

そのやり方を解説します。

 

好きなことをしてまずは自力で一円稼ぐ=行動力を身につける

f:id:usoppy:20220209232121j:image

どういうことかというと、しばらく働いていないと、稼ぐということから遠ざかりすぎて、自分で動いてお金を稼ぐということに対する原動力がまるでなくなっているんです。

 

ニート期間がこんな長くて就職とかどうやってするの?履歴書の空白期間多過ぎてなんて書けばいいの?週に5日も働けるのか?あの時こうしておけば、寝て起きたらなんか勇者とかに転生してないかなー、スゲー能力が偶然に目覚めないかなぁ。。という不安と現実逃避に時間ばかりが奪われ、無意味に一年が過ぎます。

 

なんだか知らないけれど変な時間に起きたり、ネットを見たり、テレビを見たりで、特に実になることもなく、時間だけが過ぎていく。就活しようかなーと思っても、リクルートサイトを見ただけで終わり、応募ボタンは押さない。そんな状態から脱出することが大切です。

 

そんな状態から脱出する具体的な方法が、何でもいいから現金で一円稼ぐということです。ニート無職沼に落ちたことのない人からすると、まじで意味わからないと思うんですが、何なら一円あげるよ?って思うかもしれませんが、自分でゼロから考えて一円を手に入れるって、結構行動力がいります。とにかく何でもいいから一円を稼いだという実績を積み、成功体験を得るということが大切です。

 

f:id:usoppy:20220209232054j:image

一番手っ取り早いのがバイトに応募することなんで、とりあえずバイトやってみっかー。って人はそれでOKです。この一円を稼ぐという課題はバイトでクリアしてください。

 

一方で、バイト、どうしよう。。。と結局時間ばっかりが過ぎちゃうという人は、バイトにとらわれず、とにかく思いつく稼ぎ方で一円手に入れてみてください。

 

何でもいいから一円稼ぐって、色んなやる方があると思うんですが、ポイ活して一円を手に入れるなり、フリマサイトで売るなり、前澤さんに貰うなり。いずれも何かしら調べて、に思い浮かんだお金を手に入れる方法を、実行しないことにはお金は手に入らないのです。

 

好きでニートをやっている人は置いておいて、ニートや無職を脱出したいのにできない、どうやったら働いて普通に自立出来るか分からないって人って行動力が死んでます。行動力をつけないとニート脱出ってはまずできません。

 

いきなり正社員を目指すのはやめる

f:id:usoppy:20220209232157j:image

ニートの子供に

『働け』と言っている人。

専業主婦の妻に

『そろそろ働いたら?』と言う人。

5年も10年も無職期間があって正社員じゃなきゃダメだと思っているニートの人。

超センスないです。どうやって働いたらいいか分からない人間に求める物が大きすぎるんです。

いきなり月15万稼いでこいって言ったって、まぁ普通に考えて無理です。身の丈に全く合っていません。

『好きなことをして一円稼ぐんだったら何やってみる?』これが正解です。何事もスモールステップですよー。

 

私が一円を稼いだ方法はブログ

f:id:usoppy:20220209232207j:image

そして私が始めたのがブログです。

 

好きなことをブログにしておけば良かったなー。。。なんて100万回くらい思っていたんですが、ブログはオワコン、アフィリエイトもアドセンスも稼げないって、至る所に書いてありまして、またもや出遅れた!と頭を抱えていたものです。このように、ニートである私は、やらない理由を探すことに長けていて、ただただ人の書いた物を読んだり、眺めているだけで日常を消費していました。

 

しかしある時、見るからに詐欺っぽいブロガー兼YOUTUBERが、スマホ一つで稼げる時代です!やらない理由を探すよりまずやれ!なんて言っていたんで、じゃあ今からやるか!とスマホをぽちぽちブログをやってみたら、意外と楽しいし、小銭くらいは入ってくるんで、やって良かったなー。と思っています。その怪しげなブロガー兼YOUTUBERには感謝しています。ちなみにその怪しいブロガー兼YOUTUBERの怪しいセミナーに参加したことも、無料の何やらも受け取ったこともございません。

 

そして広告やアフィリエイトがなかなかウザいブログを運営しているのですが、ニートが生きていくための種銭だから許して!と思って毎回貼りまくっています。本当全然アクセスのない超弱小貧弱ブログなので、是非色んな人に紹介してください♪

 

で、ブログをやってみるとですね、ブログって、よっぽど才能がないと月運万円なんて稼げないんですよー。本当、全然稼げない。まじで稼げない。世の中物凄く稼いでいる超有名エグゼクティブニートブロガーもいるっていうのに、ワンチャン!この記事こそバズれ!と思いながらも怒涛の三振。大谷くんが二刀流!と言っている間、こちらもインスタにブログに負けじと二刀流!していたもんですが、びっくりするぐらい誰も見ない。おーい!ここにいるぞー!ってスマホに向かって叫んでます。

はてなブログだからギリギリ読者の生存を確認できたものの、ワードプレスだったら完全に音信不通。あれ?もしかしてWi-Fiのない世界に転生した?ってくらい誰にも見られることもなく、ブログ代で赤字を形成し続けたことでしょう。

 

ほら、やっぱりブログってオワコンじゃんと思ったでしょう。でも、その不毛のブログなんですが、ニートが家にいながら1円でも稼げたということに物凄く意味があるんです。まずもってニートなのにブログを立ち上げるなんて、自分のポテンシャルから考えたらとんでもない行動力ですよ。そこをまず褒めましょう。頑張った、自分。と。

 

すると、段々稼ぐことにポジティブな考えになってきて、どうしたら生活が良くなるか、自分の人生を楽しくできるかなー?って考えられるきっかけになりました。何せ今まで1円も生み出せない生活を送っていたのに、1円も生み出せない穀潰し生活をしていますって書いたらお金が貰えるって、こんな地獄だと思っていた生活にも意味があったんだ!って私はかなりの衝撃を受けました。逆行こそ金を稼ぐチャンス!

 

 

しかも、一応子持ちで結婚していますが、離婚秒読みで、離婚されたら主婦じゃなくてマジモンのニート母になるわけです。ですが、ブログで1円でも稼いだら、肩書きはウェブライター。まじで美味しい。何となくフリーターよりもウェブライターの方が響きも良いし、ニート脱却のために、とりあえずブログって、本当に良い選択だったと思います。

 

私がやっているのはこちらのはてなブログプロです。

 

私はたまたまブログで一円を稼ぎましたが、とにかく何でも大丈夫です。出来ると思ったことをやってみて、一円を稼ぐということが大事です。

 

働きたい会社のアルバイトで入社する。

しかしまぁお察しの通り、ブログで食べて行くなんて夢のまた夢。コンテンツ設計からしっかりやって、sns使ったりと、結構お堅い世界であるという事実にも気がついたわけです。

隙間時間に頑張って書いても月に子供とランチが一回行けたら良いくらいのものです。そして、ブログを書いている時間って、時給に換算すると笑えるほど安い!好きだから書くけど、子持ちで別居をして、急場お金が必要だった私はブログ一本で夢を追うような生活はできないわけです。なのでとりあえずアルバイトをすることにしました。

 

働けそうな会社で判断するのではなく、興味がある、働きたい会社にしました。興味のない、働きたくない会社で働くのは、先々考えたら地獄です。

どんな働き方であれ、働くとなると一日のうち結構な時間が拘束されるので、ニートにはやりたくない仕事をするなんて無理です。そんなのは先天的マゾ体質の人にお任せしましょう。先を見据えて自分の働きたい会社でバイトをしましょう。

 

やりたくないことはやらない、やりたいことだけやって幸せになる道をまずは探しましょう。そしてそんな正社員の仕事は簡単には見つからないので、やりたいなーと思う仕事のアルバイトを見つけましょう。どうせバイトです、嫌だと思ったらいつでもやめられると思って始めてください

 

そして面接の時に履歴書の空白期間があっても、胸を張って言いましょう。私、執筆活動をしていましたと。(そんなわけでマジでブログやっておくといいで。)

 

資格にこだわりすぎない

ニート、無職の人は100万回考えたと思うし、ネットで調べたら100万回くらいお説教される『資格取れ』というお話についてですが、まじでこだわりすぎない方が良いです。

資格は取れたらいいですが、それも興味のある資格の方がいいです。どんな簡単な資格でも結構真面目に勉強しないと取れないものなので、向いてないと思ったら、どうせその仕事をしても楽しくないのでとっとと見切りを付けたほうが良いです。

 

あと、資格にこだわって、結局なんやかんややる気にならなくて時間が経つくらいなら、やらないで若い内にとっとと就職した方が良いです。もう歳だしー、とか思っても、来年はもっと歳をとるので、早く就職した方が良いです。

そしてニートの期間中に資格が取れていないのであれば、そもそもその仕事は向いていないです。

どうしても取りたい資格があって勉強する人は頑張れ!その気持でやり抜いたらなんとかなる!

 

ちなみに私が以前保育士の資格を取ろうかと思って受講した講座は最初の2回くらいで辞めました。私は子供は好きだけど、家でも外でも子供の世話って考えたら、あと20歳くらい歳とってからにしたいわと思ったからです。

 

www.gokatei.info

 

私がとりあえず取った資格は簿記とFP

それでも流石にスッカスカの履歴書では気が引ける。。。という気持ちは誰しもあると思います。そこで私が取ったのは簿記3級とFP3級の資格です。簿記3級とFP3級ですが、割とするっと、子育て中にも勉強できる内容となっているので、コスパの良い資格だと思います。特に仕事で使うことはないけれど、知って何の役にも立たない資格でもないので、とりあえず資格の欄埋めたいから資格取ろうとか思っている人にもオススメです。

どちらも1ヶ月くらいザザーっとやって取りました。FPはだいぶ運もあったけど。割と一般常識とカンが通用する内容でした。

どっちも1ヶ月しっかりとやれば取れるくらいのコスパの良い資格となっております。

コツは、点数の配点の高い問題を満点を目指し、そうでもないところは後回しで、とりあえず過去問を解く。以上です。

そして別に取らなくても就職には何ら影響はないと思います。

使った教材はこちら↓↓

 

 

 

 

 

 

在宅ワークのアルバイトをしてみた。

在宅ワークのアルバイト探し

私の場合は子供が小さく、預け先がない状態からの職探しだったので、在宅でできる仕事で探しました。

幸いコロナの影響で在宅ワークで募集している企業も多かったので、とりあえず主婦の在宅ワークに特化したママワークスで何社か応募をしました。しかし、特に在宅で出来るスキルも持ち合わせていない人ができる在宅ワークで、条件が良い所は、ほとんど面接すらいかないということが続きました。

在宅ワークはかなり安い時給のところも多い上に、良い時給の所は決まるのも早い!

 

ママワークスの在宅ワークを経験した話

↓↓↓

 

www.gokatei.info

 

誰でも出来る仕事は安く、人気の仕事は決まるのが早いのは仕方ないですね。

私の相場感覚でいうと、時給計算で1000円以上出す在宅ワークのアルバイトはかなり人気で、決まるのが一瞬です。

逆にいつまでの残り続けている求人や、同じ求人がずっと出ていたりしたら、業務委託という名の奴隷である可能性もあるので、必ず時給換算でどれくらいなのかを確認してから働かないと、在宅ワークという名のボランティアになってしまいます。

 

その中で、友人にこんな求人あったよー!と言われて応募をした、フルリモート勤務の会社に見事アルバイトとして入社できました。

特に求人サイトに載っているわけではなく、会社の公式HPからの募集だったので、自分では全く見つけることが出来なかった仕事でした。

 

頼れる人がいるならどんどん頼った方がいいです。一人では自分にどんな仕事が向いているか分からないことでも、側から見るとこれがいいんじゃないか?ということもあります。また、フルリモートの仕事は倍率が高く、瞬発力ありき、みたいなところがあるので、見つけたら直ぐに応募をした方が良いです。コネがなくても、探すのを手伝ってもらうだけでも頼りになります。仕事を紹介してくれる場合もあるので、兎に角人を頼りまくりましょう。

あ、コネがあるならコネが一番です。

 

働きたいアルバイト先が決まったら

f:id:usoppy:20220127000720j:image

正社員になりたいと面接で言う

アルバイトの面接で、『ここで正社員で働かせてください!』と、声高らかに宣言しました。アルバイトの面接で場違いのように思うかもしれませんが、言うだけタダです。スペック的にダメで元々なので、とにかく働きたい、正社員で雇ってくれと言いました。

最初は当然、正社員の枠はないと断られましたが、採用担当の方が覚えていてくれて、一年半後に採用になったので、絶対に正社員になりたいアピールはしておくべきです。

アルバイトの面接時はひたすら紙のようにうすーーーーい経歴を引き伸ばし、その仕事は自分に適正があるし、絶対に役立つアピールをしました。とにかくアルバイトでも受からないと先に進めないので、しっかり会社のHPを事前にチェックし、面接に臨みました。

 

ひたすら真面目に働く

アルバイトでも手抜きは一才しませんでしたし、慣れてきて仕事自体も楽しくなってきました。最初は働くこと自体に慣れていないので疲れましたが、慣れるとコツも掴めてちゃんと生活の一部になってきました。

よく、バイトは手を抜いてオッケーと言う人もいますが、すぐやめるつもりだったらオッケーですが、長く働きたいのであれば、ちゃんと真面目に働きましょう。

 

私が別居せず専業主婦のままだったら、天職に違いない、まじで理想的な仕事だと思いました。

 

働く日数を増やしたいと交渉する

在宅ワークなので、オンラインでの交渉機会はそう多くありませんが、ちょくちょく様子を見ながらもっと働きたいと言っていました。

当然ですが、納期を守ったり、すっぽかし等がないなど、基本的なことを守りながらこつこつ続けていきました。

 

正社員の枠が空いたところで声がかかる

その時やっていた仕事を指揮していた方が辞めたことにより、正社員の枠が一つ空きました。

そして私にも声がかかり、正社員への面接を受けることになりました。

正社員の面接は急だったため、特に準備などはせず、本当にただ働きたいということと、今の仕事が楽しいこと、正社員になるとどんな仕事に変わるかなど、その場でダダダーっと思ったことを言っただけで終わりました。

採用

他にも正社員希望の人が数名いたようですが、何度か一緒に仕事をしていた人たちに推薦してもらえて、一枠の正社員に潜り込むことができました。やったー!

 

どうせニートの就職先なんてブラックしかない!と思っていましたが、そんなことなく、土日祝日休みですし、とても風通しの良い理想的な会社だと思っています。

 

ニートになった理由

f:id:usoppy:20220209232257j:image

新卒の枠の重要性を知らなかった。

これは本当無駄にしたー、、、と100万回以上頭を抱えましたが、本当に日本の新卒カードについてよく分かっていなかったんです。。。

それでいて周りに資格を取ると言っている人も多く、そんなもんなのかなー、じゃあ自分も〜みたいに適当にふらふらしていました。地獄のニート生活がスタートしました。

 

親に就職活動を否定された。

まぁなんと言うニートらしい言い方でしょう。正確に言うと、自分で選択する生き方をしてこなかった結果、親に否定されただけで就職活動をすることを辞めちゃった、アダルトチルドレンだったということです。

全く興味のなかった資格の勉強だったので、当然勉強も捗らず、予備校もドロップアウト。年齢的に就職がしたくて就職活動をしましたが、親に就職先が大卒の行くところじゃない!資格を取れ!と言われ、そうなのかなぁー、とまたも流されてしまい、就職せずに終わりました。その時の年齢で就職していたらどれだけ良かったかと、何度も思いましたが、今思うと、親に何を言われようが自分の選択で生きていたら後悔しなかったのに、本当に自分で何も決められない人間だったなーと思います。

数年後、再度就職活動をし、親も気にいる就職先に入社しようとした矢先、社長が捕まって話が空中分解しました。

なので、学生に伝えたいのは、まじで新卒カード超重要。ということ

 

結婚したら何とかなると思った。

いうても女の人って結婚したら会社辞めて専業主婦になる人もたくさんいるし、結婚したら最後はドローだな。と。そっちの方向で舵を切ろうと考えました。

就活も特にせず、たまーにバイトをしては、家でひたすらウォーキングデッドと24を見る生活を送っていた毎日でしたが、ある時友達と行った街コンで夫と出会い、あれよあれよと結婚。女ニートの理想の花道を見つけ、人生チョロいなと思って専業主婦生活を満喫し、子供もこさえましたが、この度別居により再びニートへ。いよいよ崖っぷちに立ちました。

ここでの教訓は、結婚は焦ってするものではない。自分の人生を変えるためにするものでもない。自分が自立してこそ良き結婚生活が送れるのだということです。

f:id:usoppy:20220209232336j:image

 

とはいえバイトを選び、正社員や派遣を目指さなかったメンタルとは

何せ離婚秒読みの職歴ニートの崖っぷちなのにアルバイト、正社員に対する焦りがなかったかというと、焦った!!まじで焦って気が狂うかと思った!!しかし、なぜ正社員や派遣を目指さなかったかと言うと、保育園に入らなかったこともありますが、子供といる時間が一気に減ることが辛くて二の足を踏んでいたからです。ほんと、息子と離れるの嫌だったんですよー。

 

働く気持ちはあったし、働かなかったらどうしようもない立場なのですが、同時に辛くて夫から逃げ出したのに、子供と一緒にいる時間を持ちたいという自分の気持ちを無視したら、結局自分は幸せではないと思ったから、外でがっつり働くことにも二の足ふんじゃったんですねー。。

 

世のシングルの方が聞いたら、さぞ『甘い!!』と思うでしょうが、そのためにどうしたらいいかということは何度も考えました。自分の親に子育てで頼りたいとは思っていなかったし、一方で子供の風邪や怪我などと向き合いつつ企業で働くのはどうしたらいいか、どうにかして一緒にいる時間を確保しつつ稼ぐ方法を考えた結果、正社員や派遣などの形にはこだわらず、今はとにかく在宅ワークをしたい!と思っていました。

 

そんなこんなで在宅ワークを探していると、副業戦国時代と言われている昨今、クラウドワークス なりココナラ なり、在宅ワークってちゃんと存在するわけです。いざとなったら薄給の在宅ワークを組み合わせたり、ブログ、せどり、YouTube、内職、何でも手出したれ!と思って半ばやけっぱちでもありました。

 

追い込まれてはいけない。ニートであっても日本では生きていける。

f:id:usoppy:20220127000814j:image

ニート生活が長引くほど、今世ではもう無理や、小学生に戻ったら無双してやるのに、転生してチート級ステータスのヒーローになりたいという思考になる人もいるのではないでしょうか。私はもう驚く数の転生チート系漫画を流し読みしました。死にたいとか言うより100万倍マシですけど。もしももうダメだーと思って何も動けないのであれば、生活保護受け取れる知識をつけてからでも遅くはないです。そして、生活保護の範囲内で暮らせる生活を考えてみた方が良いです。

 

で、調べていくと、日本にいて飢え死にすることってそうないなー、って分かります。余程戸籍を売ったとか、アンダーグラウンドな世界に手を出さない限り、飢え死にすることはないです。一生バイトでも死ぬことはないです。なので、とりあえずバイトでいいから働きましょう。で、ブログを書きましょう。最低限のお金があれば、今までニートで生きてこれているんだから、この先も生きていけます。

 

ニート無職から脱却するにはどうしたら良いかのまとめ

もしも子供がニートで困っている、自分がニートで人生が詰んでいる、今までは専業主婦だったけど仕事がしたい、など、社会的肩書きも経験もスキルも自信もなくて人生に絶望している、なんて人がいましたら、とにかく何でもいいから一円稼いでみる。資格、スキル、社会的な目、プライドも全部気にせずにフリーターになる、がニート無職から卒業出来る第一歩だと思います。

 

間違っても正社員じゃなきゃダメとか思わないことです。今やフリーランスで稼いでいる人だってたくさんいるし、正社員じゃなきゃ死ぬ病なんて存在しないです。正社員じゃなきゃダメというプレッシャーを感じる必要はないし、そんなプレッシャーを与えておいて、『うちの子はふらふらしていて。。。』と言うのも方向が間違っています。

 

お金を稼ぐのは幸せに暮らすためです。幸せなんだったらニートであっても問題ないし、もっと快適に生きたいからニートを辞める、ただそれだけです。

人間が働きながら生きる本質を見失わないでください。

 

働いたら負け?ニートを脱却して後悔していることとは

f:id:usoppy:20220127000831j:image

働いたら負け、と言う言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

私がニートを脱却し、後悔していることがあるかと言えば、一つもありません。1分1秒の大切さにも気がつきましたし、現在やっている仕事も自分がやりたい楽しいと思える仕事なので、海外ドラマや漫画を読む時間がなくなっても全然平気です。仕事をやめたい、と思ったこともなく、仕事なのにニートより楽しいという美味しい状態です。家庭問題以外のところは超クリーン。こんなに仕事が楽しいならとっとと働きたかったわと驚きを隠せません。

 

そんな感じで、自分の出来る好きな仕事でバイトをし、自分の好きなことをブログにし、好きなことだけでとりあえず生きていこう!と思った結果、それなりにうまくまとまりました。

なので、ニート、無職、どうにか社会復帰をしたい、させたいと言う人は、とりあえず好きなことだけで一円稼ぐを目標にしてみると良いと思います。

仕事は辛いもの、楽しいばかりじゃない、世の中甘くないとか、そんなのまじで気にする必要ないです。やってみたら案外楽しいかもしれないし、いざとなれば生活保護というガッチガチの後ろ盾が存在します。まず一歩、一円を稼ぐというスモールステップから始めてみると良いと思います。