家庭内別居妻の子育て大発見

家庭内別居ワンオペ育児中です。→別居しました。

子育て中、専業主婦、パート、正社員どれが良かったか。

幼稚園の子供を育てる別居中のワーママです。

私は子育て中に、専業主婦、パート、正社員と働き方を変えました。

自分にとってどの働き方がよかったかについて書いていきます。

 

1位パート

f:id:usoppy:20220327111852p:image

メリット

・自分のお小遣いができたり、夫婦で意見の合わない部分の補填にお金を使える。

・子供との時間を確保しつつ働ける。

 

デメリット

・専業主婦+パートになりがちだけど、家事のクオリティを担保するのは難しい。

・パートだからと言って休む時は意外と気を使ったり、どっちつかずなストレスを感じる。

 

1位の理由

収入と時間のバランスで、パートである程度収入を確保しつつ、自分の趣味で副業みたいなのが理想的かな。と思いました。実際にパート+ブログというようなことをやっていた時期は、配偶者がいれば趣味と実益を兼ねて楽しく働けました。

先々習い事だったり、学校行事があっても融通が効くので、この組み合わせは良いなーと感じました。

私の場合は別居していて安定した収入が必要だったので、そういった生活を続けることはできませんでしたが、夫婦仲がよければ理想の働き方だったように思います。

 

私はこちらのはてなブログで書いています。

 

 

2位正社員

f:id:usoppy:20220327111917p:image

メリット

・お金が安定して稼げる。

・ある程度の年齢になっても継続したキャリアが築ける。

 

デメリット

・子供と遊ぶ時間が減る。

・家事のクオリティの担保は至難の業。

・長期休みの対策が必要。

 

2位の理由

現在の状況です。子供との時間が減ったことが大きなマイナスですが、一方で正社員で在宅ワークの仕事を見つけることが出来たので、預け先や病気をさほど気にせずに、ある程度安定した収入を得ることができてよかったです。

元ニートなんで収入はあまり良いとは言えませんが、職場環境が良いのと、自分の収入で子供と自分が生きていける最低限のお金を稼げている自信に繋がり、考え方自体がポジティブ、未来志向になった所が良かったです。

どうしても子供との時間が減ることことで2位。家事が大変なのは当たり前なので、家事は適当にしかしない、適当にやることで乗り越えています。

 

 

3位専業主婦

f:id:usoppy:20220327111955p:image

メリット

・子供との時間が持てること。

・家族仲がよければ、幼稚園くらいになった頃には、まとまった時間で家事のクオリティを上げたり、自分の趣味の時間を取れる。

 

デメリット

・私がモラハラ別居をしたのもありますが、夫婦仲が悪い時の専業主婦は最悪でした。

私が買う物はアプリで収支をまとめて、気になる項目があると無駄遣い扱い。。。息が詰まるし、夫の意図しない金額が計上されると深夜の話し合い。お金を使うのが怖くなって何するにもお金がかかることが恐怖になるというノイローゼになりました。

 

3位の理由

夫婦仲が悪くなった時に、不安感が尋常じゃなかったです。

自分の収入がないと本当に怖い、という思いをしました。

あと、私は元々ニートからの専業主婦なので、働いた経験はアルバイトしかなかったのですが、いざ別居して仕事を始めたら、意外と仕事が向いている人間だったらみたいで、仕事が楽しかったです。なので、何かしらでお金を稼ぐ仕事をするから専業主婦には戻らないと思ったので3位。

 

でも一度は、デカイ家で優雅にソファーに寝たり、子供の長期休暇はお金を気にせずに海外旅行、みたいな超ラグジュアリー専業主婦を経験してみたかった。笑。←このレベルの専業主婦だったらぶっちぎりの1位(そんでしれっと勝ち組専業主婦インフルエンサーとかやります)だと思う。

 

 

 

嫌なら辞める

f:id:usoppy:20220327112011p:image

いかかがでしょうか?

生活環境によって理想の働き方は違うと思います。

どの働き方もタイミングによっては満足するし、もう辞めたいと思う時はあると思います。

大事なことは、自分に合わない、もう嫌だと思ったら考え方や働き方を変えて、満足いく状態に持っていくことです。環境に愚痴を言って現状維持が一番不毛だったな、と今になって思います。

全ていい経験だったと割り切って進めば、どの働き方でも満足できると思います。

『自分はこうしたくないのに、あの人のせいで辛い』というワードが頭に浮かんだら黄色信号、口に出たら赤信号です。

ちょっと愚痴くらい聞いて欲しい、聞いてくれたら続けられる。が自分も他人も不幸にします。

 

 

www.gokatei.info