家庭内別居妻の子育て大発見

家庭内別居ワンオペ育児中です。→別居しました。元ニート→専業主婦→在宅正社員

MENU

卒乳はいつまでにしなきゃいけない?4歳で卒乳した話。

子供が4歳で卒乳しました!

どうやって卒乳したかを書いていきます。

f:id:usoppy:20220611170607p:image

卒乳した流れ

幼稚園に通い出して徐々に吸わなくなってきた。

f:id:usoppy:20220611170619p:image

入園する直前くらいまでは1日10回くらいは吸っていたような気もします。入園前に幼稚園行っている間吸えないけど大丈夫かなー?と思うくらいには吸っていました。幼稚園に通い出して徐々に吸う回数が減ってきました。

幼稚園に入ったら辞めようとか特に声かけはしませんでした。

 

 

3歳終わり〜4歳頃になって夜吸わないで寝る日が増えた。

幼稚園の行き渋りがなくなってきた頃から、ぐっと数回数が減ってきました。お風呂あがりに一人で勝手に寝ている日が増えてきて、朝も吸わずに幼稚園に出かけるので、1日のうちにほとんど吸っていない日が出てきました。お風呂に入る前に2秒くらい吸う程度。

 

気が付けばまる一日吸っていない日がでてきた。

そういえば1日吸っていないぞ?と思った時に、ついに卒乳かしら?と思って初めて息子に何歳まで吸うつもりか聞いてみました。

 

私『いつまでパイパイ吸うの?』

息子『100歳まで』

私『100歳までは無理だよ(笑)でも最近あんまり吸ってないよね』

息子『毎日じゃなくていいんだわ。たまにはいるんだけどね。』

 

と言っていました。

毎日じゃなくていいのかー、とのんびり過ごしていたら、気が付いたら2日、3日と空き、あれ?卒乳したの?という日が来ました。

 

私『さいきんパイパイ吸ってないけどもう卒乳したの?』

息子『おっと忘れてた!たまに吸うから置いておいて!』

麦茶みたいに言いおって。

 

最後の授乳

f:id:usoppy:20220611170637p:image

その日は突然やってきました。

夜寝る前に、3日ぶりくらいに

『パイパイ吸うわ!』と言い出した息子。

 

吸おうとしたところ、

吸えてない!下手!

吸い方を忘れている!

 

『何してるの?吸えてないよ?』

『分からなくなった!』

『えー!』

 

そして卒乳。

 

 

何故吸わなくなったのかを聞いてみた

私『何で吸わなくなったの?』

息子『美味しく無くなった!ヤクルトの味しない!』

私が試しに試飲したところ、塩っぱいし、飲み辛いし、ゲーっという味でした・・・

飲まなくなってきて味が変化してきたようです。見た目もサラサラした乳じゃなくて、ドロっとしていました。

 

復活したりしなかったか

たまに触ってくるけど、もうやめたんじゃないの?と聞くと、『あーそうだったわ』と言ってやめます。

そんなに関心がある感じはしません。

牛乳を1日500ミリリットル以上は飲むようになったので、牛さんの乳で満足しているように思います。

 

乳の減り方

卒乳直前は1日2秒くらいしか吸わせていませんでしたが、それでも完全に吸わなくなって3,4日はそれなりにチクチクした痛みがありました。元々ものすごい詰まりやすい体質で、産後は乳腺炎にも悩まされたことから、断乳は無理だなと思っていましたが、乳腺炎になるような気配は全くありませんでした。

1ヶ月以上経っても絞れば出ます。

 

卒乳した感想

f:id:usoppy:20220611170723p:image

卒乳で良かったなーと思いました。

 

4歳まで吸っていると周りに言ったことはなかったんですが、病院や、家族からいつまで吸わせているの?と言われると、やっぱり気持ち的にしんどくはありました。

あと、2歳超えて吸ってるって世間的に言える雰囲気がなかったんで、いつまで吸わせてるの?と言われるのが嫌だ、という気持ちを誰とも共有できないこともしんどいなー、と思う時がありました。

 

でも、赤ちゃん時代から吸わせていて、母乳で育児しなかったら文句を言われ、早く終わらせなくても文句を言われるって、なんだよこれ。。とはずっと思っていまして。

産前は他人の胸について意見するってセクハラなのに、産後は食料扱いだからなのか、バンバン口を出されるので、慣れないし、嫌でしたね。

 

さらに、私がそうしたいと思ってやってるんだからいちいち気にしなーい!と思えるタイプでもなく、そういったプレッシャーに弱い人間で、結構グイグイ断乳について言われてたこととかを引きずったりもしました。

 

そんなことをブログでそんなことを書いて、

大丈夫だよーと言ってもらったことはとっても嬉しかったです。

 

一方で、子供には自分の価値観で決められる人間になってほしいと思っていたので、卒乳は一番最初に子供ができる大きな決断なのではないかと思っています。←やや大げさですね(笑)

 

なので、『おっぱいやめようよー』みたいなことは言ったことがありませんでした。

別に私は授乳も嫌ではなかったし、子供が必要としている分だけ吸わせたらいいと、思っていたし、子供にはやめ時は自分で決断できる人間になってほしいという気持ちもあって、卒乳だけでなく、あらゆる小さい場面でも自分で選ばせるということは意識していました。

 

せいぜい時間がなくて『おっぱい返せ!出かけるぞ!』と言うくらいでした。

 

結果として、お互いに満足のいくタイミングになったと思っています。

最後の授乳の時は、『卒乳だ!記念写真撮るからもう一回吸って!』と息子にとってとんだ黒歴史の写真を残しつつ、

涙あり、笑いあり、で楽しく卒乳できました。

 

これが人に言われて辞めた、とか、周りがもう吸ってないから。。。で決めていたら、ここまでの満足感は味わえなかっただろう。

と思っています。

 

というわけで、私にとって4年間の授乳は最高に楽しかったです。

 

 

www.gokatei.info

 

 

www.gokatei.info