家庭内別居妻の子育て大発見

家庭内別居ワンオペ育児中です。→別居しました。

ファミリア✕ハイドロフラスクの水筒をレビュー

f:id:usoppy:20210314214445j:image

www.ec.familiar.co.jp

 

 

価格

7150円

 

構造

容量473ml

f:id:usoppy:20210314214441j:image

寸胴、シンプルで洗いやすい。パッキンが付いていて、その部分だけ小さいサイズのスポンジが必要。保温・保冷機能あり。
f:id:usoppy:20210314214457j:image

予約方法


f:id:usoppy:20210314214451j:image

オンラインでも再販あります。

神戸本店では人気のグレー・ホワイト・ネイビーの予約販売をしていました。

 

人気色

オンラインで圧倒的に早く売れたのがグレーでした。グリーン、ピンクは結構残っていましたが、実際に見てみると、渡辺直美ちゃん系のオシャレグリーン、オシャレピンクで、差し色でとっても素敵でした。

 

使い方

見た目は滅茶苦茶オシャレなんだけど、最近の軽量のボトルに慣れていると結構重いです。その分持ち手が付いているので、休憩中の近距離移動なんかには便利。なので、公園にふらっと子供を連れて行ったりする時の利用ではなく、ガッツリベビーカーに荷物を下げていくスタイルの時や、家で飲み物をいちいちコップに注ぐのも面倒な時なんかに使っています。

一応説明書きにもありますが、漏れ防止のために立てて保管してください。今のところ適当に使っていますが漏れたことはありません。

 

ストロー付も販売

容量が小さめ(354ml)のストロー付のものも販売していましたが、実物を見てみて、うーん。。。結構重いのと、洗うの面倒くさそう。。。食洗機を使っていない人にいは向かないよなー。と思いました。この容量を飲み干す子って、もう結構大きな子だと思うので、それにしては、重かったり、紐がなかったり。じゃあ、飲み口に口を付けたくない大人向けか?というと、ちょっと子供っぽく見てるデザインんんですよねー。

なので、こちらはちっと微妙~と思いました。

 

感想

何年か前にハワイに行った時に色んなお店で売られまくっていて、とりあえず買ったハイドロフラスク。ぶっちゃけ象印やサーモスのが軽くて安いのに何で日本人買ってんの?くらいに思って、お土産話に買った程度の物だったので、コラボとしては5億年遅いくらいに思っていました。

そしてハイドロフラスクの時点で水筒としては高い。そしてファミリアとコラボしたらくそ高い。もう持ってるし絶対いらん!と思っていたにもかかわらず、実物見たら、コラボかわええ~となっちゃいました。私的には予算オーバーでしたが、おばあさまの『これ可愛いから買ってあげるよ!!』の一声に、ありがたく頂戴した一品。おばあさまはグレーを予約していました。

とりあえず可愛いくてテンションが上がる。 毎日使うものだから気に入った物を使うのが一番!!