家庭内別居妻の子育て大発見

家庭内別居ワンオペ育児中です。→別居しました。

【学研】トミカ50周年記念ブックをレビュー

 

トミカのお話

 

息子が大好きなトミカ。

もう家中トミカまみれ。

トミカって本当に恐ろしい。

 

家の中なのに道路が出来てるわけ。

何なら街が出来ているわけ。

しかも結構な規模よ。

家の中なのに。

軽く『市』くらいに感じる。

 

『どこで寝るのー?!』

って寝る直前まで叫んでますから。

 

一方で息子も負けてないんで、

『こうやって寝るんだよー!』

つって、狭い路上で寝ようとするわけです。

 

『道路は寝るところじゃねーぞ!』

って、昔、駅や公園でこんなやり取り見たなーってことを、子供を産んでから体験しているわけです。

 

そんであれやこれやトミカのお片付けグッズも増えまして、結果トミカまみれです。

 

そこら辺で言うとプラレールさんの方も負けてはいないわけだけど、

 

ひょっこり出てきて

『えっ?!撒菱?!』

って足に痛恨のダメージを与えるトミカの方が、日常に溶け込むと言った点で、怖さを感じるね。

 

しかも毎週第3土曜日に決まって新車を発売するマメさよ。んー、見習いたい!

 

しかも限定とか言って、完全に大人を巻き込みにくる姿勢。

完全に沼。

条件反射で第3土曜日におもちゃ屋さんに行って買っている感がある。

 

そんでもって今年はトミカ50周年記念ときたもんだ。

ちょっとふらっと寄った本屋さんにもありますわね。

『トミカ50th anniversary book』

なんか反射的にね。

息子と一緒になって、『トミカー!』っつって、気が付いたら買っていました。

 

表紙

f:id:usoppy:20200812154359j:image

露骨にトミカの表紙。

大人気働く車をバーンと表紙に持ってきて、

『これ持ってるー!』って言わせるやつです。

 

シール
f:id:usoppy:20200812154348j:image

プラレールの時もだったけれど、この記念本はシールが全てキラキラ。

子供がフィーバーしちゃうやつです。

んで、このシールを付録のバッグにペタペタ貼るらしい。

特に剥がしやすい加工やら、厚手とか一切ない、ただ玉虫色にキラキラしている。

 

付録

はたらくくるまおでかけバッグです。

表と裏でデザインが違う。

 

消防車の面

f:id:usoppy:20200812154355j:image

 

パトカーの面

f:id:usoppy:20200812154403j:image

これがですね、『変身ブーム』の息子の心に突き刺さりまして。

大して鞄なんぞ持たないくせに、

変身ってだけでまぁぎっちりおもちゃやらお菓子やら詰め込んで持ち歩いています。

 

つい最近産まれたばっかなのに?もう変身したいんかい?

って話なんですが、

もう変身したいらしい。私もしたい。

 

サイドポケット付

f:id:usoppy:20200812154345j:image

いっちょ前にサイドポッケなんかついていまして、ここにトミカを入れると透けて見えてそれがイイらしいです。

 

シールでカスタマイズ

f:id:usoppy:20200812154341j:image

例の玉虫色のシールを貼ってカスタマイズする。

ベタベタ貼りまくるかと思いきや、消防車とパトカーが見えなくなってしまうので、割と控えめなカスタマイズを行っていました。

 

意外と丈夫

f:id:usoppy:20200812154352j:image

全体邸に水に強そうな加工です。

驚いたのは、トミカを20台くらい入れても、

千切れそうな感じがないこと。案外丈夫。

そして型崩れがしないこと。

付録のバッグってしわっしわのが多いイメージでしたが、意外としっかりした作りでした。

 

内容

全33ページで、正直目新しいような内容はないかなー。

付録のポスターに、持っているトミカをチェックできるところがあるのはいいのですが、

プレミアムやドリームトミカなんかは載っていないので、うーんまぁこんなもんかな?って感じでした。

 

息子が食いついたのは、『トミカゆうえんち』のページで、ここに行きたい!としばらく騒いでいました。

確かにおもしろそうで、トミカゆうえんちの店舗を増やして欲しい!と母ちゃんも思いました。

 

あと、トミカビルの発売が秋に予定変更したんだなーということくらい。

いや、まぁすげー気になっていたので、ありがたい情報なんですけど。

このまま引き延ばしていっそクリスマスにしてくれないかなぁーとも思いつつ眺めていました。

 

価格

1360円(税別)

んー、高い!

今日日DVDとかついて1000円切る雑誌が多い中で、DVDなしでこの値段は結構高い。トミカ買えちゃうじゃん!って話になります。

 

まとめ

正直高い!

結構すごい付録とボリュームを兼ね備えた子供向け雑誌も多い中、高いぞー!!と思います。

それでも子供はバッグとシールは気に入ったようで、愛用しているため、無駄にはなりませんでした。

 

子供にとってはちょうどいいボリューム、大人から見ると少し割高に感じます。

 

今月は最強のりものヒーローズも販売されているので、付録のトミカ、内容の最強のりものヒーローズといったところ。

 

今月の子供向け雑誌は付録も豪華な物が多いので、色んなレビューを参考にして、お気に入りの一冊を見つけてみてください。