家庭内別居妻の子育て大発見

家庭内別居ワンオペ育児中です。→別居しました。

約束を守れない子供に守らせる方法。合言葉は『おはなくそ』。

うちの息子、とにかく約束が守れません。やめてって事はするし、『どうして約束守れないの?』と言えば、『だってしたくなっちゃうんだよねー』ってな具合です。

 

でも家の中だけならまだしも、外に出たら危険がいっぱい!なので、これだけは守ってくれよという簡単なワードを教えることにしました。

 

キーワードは『おはなくそ』

f:id:usoppy:20210531092640p:image

  • お お菓子を食べ過ぎない
  • は 走らない
  • な 投げない
  • く 車の前に出ない
  • そ 側を離れない

 

お お菓子を食べ過ぎない

f:id:usoppy:20210531090610p:image

『お』を付けないで教えたら、『はなくそー!はなくそー!』と爆笑しながら外で喋っていたので、これはヤバイ!と思って、『お』をつけて、若干マイルドになっています。

『お菓子を食べすぎると、ご飯が食べられなくなって栄養が偏るので、横にしか大きくなれません。今はよくても、大人になった時に大変な思いをするので、お菓子は食べすぎないでおきましょう。』

 

は 走らない

f:id:usoppy:20210531090628p:image

『公園以外の場所は、おててを繋いで歩きましょう。つい走りなくなるかもしれないけれど、走っていたら急には止まらないから、人にぶつかってしまうかもしれないよ。自転車が通ったり、車が曲がったりする時に、小さい子は見えずらくてぶつかる可能性もあるよ。』

 

な 投げない

f:id:usoppy:20210531090653p:image

『ついつい石とか投げたくなっちゃけど、人に当たったら痛いよ。物に当たったら壊れちゃうよ。広い公園で柔らかいボールを使って練習をしよう。』

 

く 車の前に出ない

f:id:usoppy:20210531090710p:image

『車はいつ動くか分からないよ。走っている車だけでなく、止まっている車の周りにも立ったり遊んだりしないようにしよう。』

 

そ 側を離れない

f:id:usoppy:20210531090733p:image

『迷子になったり、事件や事故に巻き込まれないためにも、大きくなるまではママの側を離れちゃいけないよ。』

 

そんな感じで、そのうち覚えられるでしょうと思って絵を見せながら伝えました。

 

『おはなくそ』の効果

f:id:usoppy:20210531090801p:image

突然走り出した時に、『お鼻くそだよ!』と言うと、『は?母ちゃん何言ってんの?』って感じでとりあえずは止まります。

そして『そういや母ちゃんと何か鼻くその話したわ。』と思い出すきっかけにはなる。約束をした記憶すらないという事態は防げる。

ただだいぶ人の目は気になる。

 

約束を守れない子に対して出来る事

f:id:usoppy:20210531090812p:image

よく聞く、『話を聞いて共感しましょう』という話ですが、共感したからといって約束守れていますか?共感した後『でしょー、分かってくれてありがとう!やめとくわ!』とはならなくないか?と思うのです。

ひっくり返って『約束破っちゃうー!』と叫びながらブレイクダンスをする息子をしばらく眺めながら、いっそ私も踊ってみたらこの惨劇は収まるのだろうかと思い、私も踊ってみたところ、恐ろしい者を見たような顔で号泣されました。

 

たまたま約束を守ったら滅茶苦茶褒めるって、やるんですよ、やるんですけど、その次に約束を守れるかというと、次同じ場面が来たら忘れてます。昨日できたじゃーん!と過去の息子を褒め称え、今日の息子は激おこです。俺は今なんだよと。

そしてね、余程褒めることに慣れている人だったらいいのかもしれないけど、自分に余裕のない時にね、太鼓叩き続けるって結構しんどい。そんなことを思ってしまう小さい自分もいるのです。

 

あと2択で選ばせるとかね、もう絶対間違い無いから!みたいな感じで色んな本に載ってますね。そんでね、うちの場合、『お出かけの時間だよー!赤と青の靴どっちがいいー?』と聞いたら『どっちも嫌ー!』ってね。『履かなーい!』って、動かざる事山の如し。

そのパターンは想定していなかった。どの本を読んでも、選ばせたら間違いない!鉄板だから!みたいにね、書いてあるんですわ。その先の選ばなかったらについては書かれていない。その先!その先だよ!と思って、赤と青の靴を右と左に無理やり履かせて『両方勝ち取ったな!』とか言いながら騙し騙しやっています。あー、約束を守らせるってなんて大変なんでしょう。

 

そんなおバカな息子と、器の小さい母ちゃんなんだけど、今日も『おはなくそー!』と笑いながらも、事故にはあったこともないんで。

若干母ちゃんが事故ってる感はある点については置いておいて、今回の『約束を守らせよう作戦』は成功と言ってもいいのではないかと思うわけです。

お買い物の場面とかで困っちゃってる保護者さんは『おはなくそ』を試してみてはいかがでしょうか。