家庭内別居妻の子育て大発見

ワンオペ育児中です。→別居しました。

2歳児にレゴデュプロとアンパンマンブロックを購入した件

東大生の約7割が遊んでいたという『レゴ』。

うちの子は2歳になり、実家にあったレゴデュプロで遊び、突然レゴブームが到来しました。

2歳0ヶ月で買ったレゴデュプロを紹介しようと思います。

そしてレゴデュプロとアンパンマンどっちがオススメかを考えてみました。

 

目次

 

レゴってどんな種類があるの?

おもちゃ屋さんに行くと、レゴの売り場って結構広いですよね。もうアラサーど真ん中のおばちゃんにはどこから手を出していいのかわからないわけです。

 

そこで、たまたま行ったおもちゃ売り場に、とてもわかりやすい記述がありました。

f:id:usoppy:20200222003945j:image

1歳半〜デュプロ

4歳〜ジュニア、クラシック

5歳〜シティ、フレンズ

6歳〜ジェラシックワールド

7歳〜クリエイター、スピードチャンピオン

こちらの売り場ではたまたまこの品揃えでしたが、他にも山ほど種類があります。

実店舗で手に取って見られる範囲ではこの程度の種類の知識があれば十分だと思いました。

 

 

2歳児にオススメはレゴデュプロ

おもちゃ屋さんに行くと大体ある無料のレゴのカタログ。

読めば読むほど、とりあえず1歳半くらいからのスタートは『デュプロ』で間違いと圧倒的『デュプロ』押しです。

 

でも、長い目で見たらブロックの大きいデュプロはすぐに卒業しちゃいそうだし、どうせ買うならクラッシック辺りの方が長く遊べるんじゃないの?デュプロじゃ勿体ないんじゃない?と思って、レゴの見本で遊ばせることにしました。

 

トイザラスへ。

f:id:usoppy:20200222005504j:image

クラシックの基礎板付で作業がしやすそうだなーと思いブロックを持たせました。

しかし、クラシックは小さすぎて全然ハマらない。外せない。2歳0ヶ月の我が子にはとても弄れる代物ではありませんでした。

 

こりゃやっぱりデュプロからだな。と。

 

 

初購入品は『レッカー車』と『基礎板』

f:id:usoppy:20200223000008j:image

ズラリ。。デュプロもたくさんあって何を買ったものやら。。一個のピースも大きめなので、収納も考えると、とりあえず小さいセットからということで、レッカー車を買いました。

あと値段が安かった。笑

 

f:id:usoppy:20200223153915j:image

 

これがどハマり。とりあえずタイヤにブロックを乗せて夢中になって遊んでいました。まだ設計図を見て作ったり、色んな形を想像で作ったりはできないので、このくらい簡単なものでよかったです。

 

基礎板は買うべし。

f:id:usoppy:20200222235917j:image

車のセットなんかには全然必要ないんですが、ただ積み上げるだけの作業でも、まだ2歳くらいだと、レゴをカチッと完全にくっつけてない状態で積み上げりするので、基礎板なしだと直ぐに倒れちゃったりしました。これがあるだけで、ただ詰むだけの作業が格段に楽になります。

私はデュプロの基礎板を買いましたが、クラッシックの基礎板でも互換性があるらしいので、クラッシックの基礎板を買えばよかったなーと購入後若干後悔。。

 

 

互換性あり!アンパンマンブロックラボも購入。

レゴはいくつか互換性のあるブロックがあるわけですが、とりわけアンパンマンのブロックが有名ですね。

うちの子もアンパンマンが好きなので、こちらも購入。こちらもいくつか種類がありますが、デュプロサイズしかないので、何も迷うことなく購入できます。ガチャガチャや食玩などで小さなセットも売っているので、ちょこちょこ増やせる手軽さも良いです。

f:id:usoppy:20200222013012j:image

アンパンマンミュージアムに限定のブロックもありました。

 

操作感は、アンパンマンの方は個体差でちょっと外すのが固いブロックもありましたが、どちらもそんなに差はないです。 

 

 

今昔のデュプロとフリマアプリ

実家で遊んだレゴデュプロは大昔に買った物なので、キャラクターの顔がかなり濃ゆい笑。

でも、今のブロックと混ぜても操作感に違和感なく遊べています。

f:id:usoppy:20200222012613j:image
f:id:usoppy:20200222012610j:image

 

ごちゃ混ぜで面白いですね。

そう考えると丈夫で長持ち、洗えるので、フリマアプリもアリですが、数が多すぎて、割安なセットを目利きするのがかなり大変です。

 

 

2歳時点ではレゴデュプロとアンパンマンはどっちを買っても大差なし!

レゴデュプロもアンパンマンブロックも、一歳半〜目安となっていますが、うちの子は2歳になるまではブロックも外せなかったし、ガチガチ鳴らしたり舐めたりするばかりで、どちらも全然興味なし!あえて言うなら、空気穴が空いている分、アンパンマンの方が安心感があります。

自分でブロックを外して遊べるようになったら、レゴデュプロとアンパンマンブロックの両方で遊び、遊び方に差はありませんでした。

 

 

まずは小さいセットから買おう

レゴデュプロを買おうと、アンパンマンブロックを買おうと、2歳の子に差はほとんどありません。それよりも、集中して遊ぶ時間を作らせたかったら、まとめて大きなセットを買うよりも、小さなセットを小出しで増やしていく方がいいなと思いました。勿論トータルで考えると大きいセットを一気に買った方がブロック単価は安く済みますが、2歳の子供の集中力で大きな作品を作れるのなんてまだ先。使わないブロックが大量に出て場所も取ります。

それよりも、小出しに新しいパーツを与えて、徐々に作品の幅を広げる方が飽きずに続けられます。

これから自分で欲しがるおもちゃがどんどん出てくるので、そこまで先のことは深く考えず、今は小さなブロックセットを使わせて指先を鍛える!と思って一つ手渡すのがいいと思いました。